IT産業

近年成長が目覚しいインドのIT産業ですが、インドのシリコンバレーと呼ばれるカルナタカ州のバンガロールにつぎ、ハイデラバードはインド第2の IT産業拠点となっています。
インフラ整備の速度以上に慢性的な交通渋滞、汚染、地価の上昇に悩まされたバンガロールと比較し、ハイデラバードは比較的交通事情もよく、さほど企業の進出の速度も速くなく、かつ元来郊外にも土地が豊富に存在するため今後の成長が大いに期待できます。

活動報告写真

HITECH City

HITECH CityにはGoogle、IBMと言った多くのIT企業が集中しています。市街地に次ぎ、ホテルやショッピングモール等の施設もこのエリアに集中しています。

 

Gachibowli

市内の西側のGachibowliエリアも近年急速に発展したITエリアです。このエリアはマンション開発も盛んで、至るところに建設中のマンションが立ち並んでいます。