メッカ・マスジット (Mecca Masjid)

チャルミナール横に位置する1617年から1694年にかけられて建てられた収容人数1万人を誇るインドで2番目に大きいモスクです。
礼拝時には広場がすべて信者で埋め尽くされます。
2007年5月、金曜礼拝中にここメッカ・マスジットで爆発がおこり、ムスリムの方たちが犠牲となりました。現在は平穏ですが、旧市街観光はなるべく短時間にすることや、なるべく一人で行かないようにすることをお勧めします。

回廊に上がろうとすると靴を脱ぐように言われます。靴を預けるとチップ(10 INR程度)請求されます。

工事をしていて中には入れませんでした。

メッカ・マスジットの広場からのチャーミナールの眺めはこんな感じです。