ラモジ・フィルムシティー (Ramoji Film City)

インドの映画を撮影に使われている場所をテーマパークにしたような施設です。非常に広くテーマパーク内をバスで移動します。映画の撮影の様子が見学できるFilmCity、遊園地のようなアトラクションゾーン、各種庭園(フラワー園、日本庭園、盆栽園など)、Sasusというアスレチックゾーンがあります。また夜にはライトアップもあり、全部を見て回るには一日では足りないくらいです。

入場料 大人900 INR


テーマパーク内Map

 

 

Film Cityの入口です。家族連れなどが多いです。映画の撮影に使われている町並みがあります。建物は張りぼてが多く、実際に中には入れません。アトラクションに自由に乗れますが、けっこう並んでいるものもあります。

謎の像・・・。

 

少し気味の悪いものもあります。。

日本庭園

若干日本じゃない気がしますが・・、中国のテイストも混ざってますが、インド人からみたら日本と中国の区別もあまり無いのでしょう・・。


盆栽ガーデン

こじんまりとしてましたが、盆栽ガーデンです。日本の盆栽とは植物が違うのは仕方がないことなのでしょう。


Sahus

アスレチックのような場所です。体を使ってのアクティビティです。何故かAngry birdの遊びもありました。

ライトアップ

夜はパレードのようなものとライトアップがあります。

水浸しになって踊っている人たちがいました。(ミストとかではなくホースによる放水です。)気温は15℃くらいで肌寒いくらいでしたが・・・。この人たちの着替えとかが心配になりました。